ウエアの油汚れを取る

スポンサーリンク
ski
RyanMcGuire / Pixabay
ネコ吉
ネコ吉

風薫る五月となりました、皆様におかれましては、なお一層ご活躍のことと拝察いたしております。

5月になったばかりですが、昨日は気温30度と夏のような暑さになりましたね

うな吉
うな吉

本当の夏になったら45度はいくだろう!!

ではさっそく本日のブログはじめます

スポンサーリンク

ウエアの油汚れを取る

さて本日の記事は、ウエアの油汚れを取ることに挑戦したお話しです

自分は主に2つのウエアを着てるのですが、その一つがこちらです

ノローナというアウトドアブランドのスキーウエアです

上下でなんと16万円します

そんな中、今年は雨の日にリフト乗ってたら油がボトボト落ちてきてエライ汚れちゃったのよ

ネコ吉
ネコ吉

こんな感じ

これでも結構落としたんだけど、油汚れは頑固だからね

 

ウエアの至る所に黒いシミができてました

 

普通に洗濯したのでは取れないので、どうしたら良いかネットで検索

すると、こんな商品が出てきました

ブレークリーンという自動車のブレーキを洗浄するスプレーです

おー、これをウエアに掛けちゃうのね

買おうかな~って思ったんだけど、取り合えず家にあるもので代用

ワックスリムーバーを使っちゃおう

 

そして、「油汚れもスッキリ」って書いてある洗剤

水だけで汚れを落とすスポンジも使いましょう

ネコ吉
ネコ吉

頼むー、汚れ落ちてくれ~

・・・・・

エッチラ、ホッチラ(作業してるところ)

なかなか油汚れも往生際が悪く時間が掛かります

再度、エッチラ、ホッチラ(作業してるところ)

・・・・・

ネコ吉
ネコ吉

疲れるぜ

 

なんとなく落ちてきたので今度は普通の洗剤の「アリエール」で全体を洗います

 

そして留めはニクワックスだー

そして乾燥

洗濯後

全ての作業が終わりウエアはどうなったかと言うと・・・・

ぴんこ
ぴんこ

こんな感じ~

うな子
うな子

おー、ほとんど分からない

こっちも綺麗に落ちました

スポンサーリンク

まとめ

今回ご覧い頂いたように、それなりに油汚れは落ちました

この中で何が一番効いたかと言うと「ワックスリムーバー」です

ワックスリムーバーを掛けたらすぐ落ちるわけではないのですが、スポンジや歯ブラシを使い、その都度乾いたタオルで汚れを取りながら徐々に落としていきました

また、やってる最中に生地にリムーバーが浸透しちゃって、染みになっちゃったんだよね

そのまま染みが残っちゃうのかな?って心配したんだけど、乾燥したら普通に戻ったので一安心です

また、油汚れに効く洗剤は期待外れでした

ウエアに染み込んだリフトのオイルには太刀打ちできないですね

うな子
うな子

恐るべしリフトのオイル

また、スチームみたいなものも当ててみたのですが、それも効果がありませんでした

熱いお湯も全然効果なしでした

さいごに

本来だったらクリーニング屋さんとかに出してやってもらえばいいのでしょうが、ここまで油が付いてるといくら掛るか分からないし、出しに行くのが面倒臭いので自分でやってみたんだよね

また、今回の洗濯方法はあくまでも自分のやり方なので、参考程度にね

つーことで、油汚れも落ちて綺麗になったので、来冬まで「夏眠」させたいと思います

おっと、ここで本日もお時間となりました

お別れは名残惜しいですが、ここでお暇させて頂きます

それでは皆さんさよーなら~

ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

人気ブログランキングに参加してます

 

コメント

  1. ガンバ より:

    ニセ外人様、お疲れ様です。

    数年前に妻のウェアにリフト油が染み込んだ時にブレーキクリーナーを使ったようですがダメだったそうです(>_<)それ以来、妻はウェアの色を黒にしました。
    でも、スキーウェアは鮮やかな色合いの方が雪上では際立ちますし気分もノリますよね〜!

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      ガンバさんこんばんは

      あら、ブレーキクリーナーを使ったことがあるんですね(*^。^*)むむむ、あまり効果がなかったようで・・・
      今回リムーバーを使ったのですが、時間を掛けたのでいい感じに落ちました
      やっぱ、鮮やかな色って汚れるリスクがありますね(*^。^*)

  2. いぬうえ より:

    ウエアの油汚れ落とし参考になりました。ありがとうございました。あれだけきれいに落ちればまた来シーズンも気分よく着ることができそうですね。ワックスリムーバーとはすごい発想!ニクワックスというのは知りませんでした。勉強になりました。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      いぬうえさんこんにちは

      コメントありがとうございます(*^。^*)
      そうなんです、ワックスリムーバーは威力を発揮してくれました。でも生地には若干ダメージがありそうですが・・・(*^。^*)
      ニクワックスはやアウトドア系に人気があって、効果も抜群ですよ~

  3. FXS より:

    ノローナが汚れたならきれいにしたくなりますね
    パーツクリーナー「ブレーキクリーナー」は主成分がアルコール系なので繊維に入った油汚れはなかなか取れません
    金属面などについた脂分をアルコールで浮かせてスプレーの勢いで取るって感じです
    リムバーは有機溶剤なので脂分が溶けて落ちやすいはずですが、ゴアのメンブレムが表生地から剥離する可能性があるので怖くて使ったことないです
    意外と落ちるのは食器用の中性洗剤を汚れに落として、2分くらい置いてブラシで軽くこすって高圧洗浄で吹けばかなりきれいになります
    高圧洗浄も加減が必要ですが、泥汚れとかも高圧洗浄が一番落ちます
    どっちにしても生地に多少なりのダメージはあるかもしれません

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      FXSさんこんにちは

      コメントありがとうございます。
      ブレーキクリーナーではウエアの汚れはなかなか取れないのですね(๑•ᴗ•๑)
      ネット上でいくつか記事があったのでホント買おうと思っちゃいました
      ウエアの素材が「ゴア」なので何を使っていいのか試行錯誤でした。高圧洗浄は効きそうですね(●^o^●)

  4. alien より:

    見事に復活してますね!?(;゚Д゚)b ワックスリムーバーなら持ってます♪
    あ~でもパーカー風ウェアは安物だしボロボロだから…そのままで良いかな!?(笑)
    今シーズンは例年にないくらいリフトのオイル攻撃を喰らったんですけど(;´Д`)
    落とし方が分かっていれば安心ですゎ♪(=゚ω゚)ノ 高級ウェア買っちゃうか考え中!!

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      そうなんです、ワックスリムーバーを掛けて油汚れを落としました(●^o^●)
      でも、実際は生地に悪そうな感じはします(>_<) あ、来シーズンは新しいウエアを購入ですか(*^。^*)アウトドア系?技術選系?楽しみですね~

  5. ゆきんこ より:

    私はクリーニングで油汚れを取ってもらったことがあります。数年間浸み込んでいた黒い油がスッキリ取れたのはよかったのですが、ウェアの縫い目のないファスナーがベロンと剥がれてしまいました。クリーニングはウェアにダメージを与えるリスクもあるので気を付けてもらった方がいいと思います。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      ゆきんこさんこんにちは

      さすがクリーニング店、自分で油汚れを取るのは難しいですがプロに任せれば綺麗に取ってくれるのですね(●^o^●)
      でもファスナーが剥がれてしまったのはショックが大きいですね
      あと1着スキーウエアがあるのですが、店に出すか自分で洗うか悩んでまーす(*^。^*)

タイトルとURLをコピーしました