コブ:動き(リズム)を止めない

スポンサーリンク
ski
ぴんこ
ぴんこ

ナマステ

FBを見てたら軽井沢プリンスホテルスキー場からオープン予定日の告知がありました

今シーズンは11月2日からオープンだそうです

今年は狭山スキー場が休止なので11月中は例年に増して賑わいそうですね

さてさて、シーズンも近くなってきましたので本日は動画を交えて技術的な話をしたいと思います

 

スポンサーリンク

動き(リズム)を止めるか止めないか

本日のテーマは動き(リズム)を止めるか止めないか

よくさー、レッスンとかで「動きが止まってるよ」「リズムを止めないように」なんて聞いたりするよね

うな子
うな子

マジよく聞くよ

大回りでも小回りでもコブでも動き(リズム)を止めずに滑るのは難しい

逆に言えば、動きを止めずに滑るのはハイレベルなので高評価だ

たとえばズラして1ターン1ターンブレーキをかけるのはベーシックなやり方で安全面から見れば良いが、パフォーマンスとしては低い

 

さて、そんな中でコブはそれが如実に現れます

どうしてもズルズル丼々はリズムを止めてしまいます

先ほども書いたように安全に滑るのならこの方法は良いと思うのですが、検定とか大会ではあまり評価されません

動き(リズム)を止めなければイイんだけど、ズルズル丼々がカラダに染み付いちゃってると中々抜けられないんだよね

つーことで、リズムが止まる滑り方と止めないために何が必要かを書いてみます

まずはこちら

  • ズラせばズラすだけリズムは止まる
  • スピードが遅ければ遅い程リズムは止まる

そして、リズムを止めないために自分が意識してるのは

  • ひねり

コブの中ではやっぱりひねってるよね

カメ吉
カメ吉

そうそう、ひねってるッス

 

ツル吉
ツル吉

ウソつけカメ吉

おまえはひねってないだろー

 

おもむろにズラしちゃうとブレーキが掛かって動きは止まる

常にひねり続けることで動きを止めずにターンとターンを結び付けられる

一つの例として動画をUPします

kaguこ
スポンサーリンク

まとめ

簡単にまとめると、コブの中で動きを止めない方法は

  • スピード出してひねり続ける

コブでひねりという感覚は難しいと思うのですが、自分のひねりの大元はプロペラです

3分で習得できる動画もあります

ぷro

今日は動き(リズム)を止めないということで、「スピードとひねり」をピックアップしましたが、コブをカッコよく滑る為にはまだまだたくさんの要素があります

色んなことを習得して2020シーズンは豪快にカッコよく滑りたいですね

でわ

スポンサーリンク
ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

人気ブログランキングに参加してます

 

コメント

  1. alien より:

    かぐら動画は…ご一緒したときかなぁ??(;・∀・)3年前の雪不足の年??何となく見覚えが…
    改めて滑りを拝見するとメチャひねりながらリズムキープしてますね!? 流石ゎ(;^ω^)b
    ズルドンもそうだし…「リズムが狂って→諦めて→安全にコースアウト」が染みつくと…
    長い距離を滑れなくなるし本番で失敗しますね!!(^▽^;)昨シーズン身に沁みました!!(笑)

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      たしかそうです、3年前の動画なのでalienさんとご一緒した時だと思います(๑•ᴗ•๑)
      スキーはシーズン中たくさん行ってますが、コブって春のかぐらでないと集中して練習しないんですよね~(*^。^*)
      ここでは雪も柔らかいので思い切って練習できます

  2. hot より:

    こんばんは。
    自分の場合、まだなんちゃってプロペラですが、それでもコブでひねることには役立っていると思います。
    今シーズンは、しっかりひねって、クロスオーバーとか、板のトップを落とすとかを、できるようになりたいです。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんにちは

      やっぱプロペラはひねる練習になりますよね(๑•ᴗ•๑)ひねれればコブに使えますし
      自分も若いころ「プロペラ」は全然できなかったのですが、八方のイントラ達が練習してる風景をみて「カッコイイ」と思い必死に練習するようになりました(*^。^*)

タイトルとURLをコピーしました