流行りのスキーを考える・・・"> 流行りのスキーを考える・・・">

流行りのスキーを考える・・・

スポンサーリンク
ski
スキーって色んな滑り方がありますよね
どれが正解でどれが不正解ってのはないと思います
好きなように滑ればいいし、楽しければいいし
・・・・
でも、スキー学校の講師とか教える仕事をしてる人は色んな滑りについていかなければ・・
時代や流行りに沿ったものを覚えないと・・・
で、
ここ1~2年の流行りは、やっぱり谷回りなのかな~
SAJの滑り
イメージ 1
検定種目でもある この谷回り
カッコだけを見ると切り替え時には内側の肩が下がってる
数年前までは「内倒だぞー」とか「身体入り過ぎ~」とか「人間のクズ」、「非国民」なんて言われてたのが
今はこの内倒が常識になってしまってる
以前の自分の滑り
イメージ 2
「肩のラインをなるべく傾けないように」って
そんな時代もありましたよね
しかし、こんな時代は過ぎ去ってしまった
青春を返せ~
形だけでも谷回りを意識した滑りがこれ
イメージ 3
ノーマルスキーからカービングスキーになってから14~5年経つと思います
しかし、スキー技術の考え方は日々変わってるような・・・・
(日本だけかなあ
それについていかないと「滑りが古いなーんて言葉で表現される
とりあえず まだまだ中途半端な「谷回り」を練習しないと

コメント

タイトルとURLをコピーしました