モーグル板でカービング小回りはできるのか?動画あり

スポンサーリンク
ski
John_Ioannidis / Pixabay
ぴんこ
ぴんこ

ハイサイ

ネコ吉
ネコ吉

ゴールデンウィーク真っ只中にも関わらずニセ外人ブログに訪問して頂きありがとうございます

今日の記事は動画付です、楽しんでいってください

さて、このブログでも何度か記事にしましたけど、今シーズンはモーグルの板を買ったんだよね

これね

シーズン中はあまり乗る機会がなかったんですが、現在は春コブを満喫しております

そんな中、モーグル板って整地はどのような使い方ができるのか

これは↓ ↓シーズン中に記事にした動画なんですが、この板で小回りやプロペラ、ドルフィンの滑りを納めてあります

スポンサーリンク

基礎スキーヤーがモーグル板で滑ったらこんな感じになりました

モ板

この動画の中では全てモーグル板で滑ってるのですが、滑り方は内力メインで滑ってます

要は、自分から仕掛けて操作をしてるってことね

モーグル板ってサイドカーブがデカいので、角付けの反動を得るのができません

そう、外力を得るのが難しいんだよ

そんな中、この板でカービング小回りができるかやってみた

スポンサーリンク

モーグル板で基礎っぽくカービング小回りはできるのか?

実際に買ってから何度かやってるんだけど、先日かぐらに行った時にビデオで撮ってもらったのでアップしますね

話しは逸れるけど、動画ってホント便利だよね

言葉でいくら説明しても、人によってイメージは違うけど、動画があればそれが現実だもんね

話しは戻って、さあ、はたしてできるのか?できないのか?

moカ

見た目は足が外に出てなんとなくはカービングっぽく見えるけど、外圧が全然ないんです

ぴんこ
ぴんこ

要はスカスカよ~

板がカラダの下に返ってこないのでのらりくらりとなってしまいます

よって、基礎スキーヤーがやるようなカービング小回りは適してない事が実証されました

なので、モーグル板はカラダから離して操作をするのは向いておりません

※カラダから近い位置において操作をすると性能が発揮されます

足元で捻る動作(内力)なんかは最適です

 

でね・・・・

これって、を考えれば基礎スキーをやる上で上達のヒントになると思うんだ

それはカービング板を履いて、足元だけの操作をするのは勿体ない・・・・のでは

カラダから板を離すことによって角付けし、それによってターンができるように設計されてるんだから

やっぱり板によっての得意分野(性能)はあるからそれを知る事も大事だし、何よりスキーがもっと楽しくなると思うんだ

 

さあ、今回はモーグル板でカービング小回りができるのか?というタイトルで記事にしましたけど、また色々な角度で動画を交えて記事にしたいと思います

※この記事だけでなく、ブログサイト内もいろいろ更新してますのでお暇な時はごゆっくりサイトを覗いていってくださいね~

ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

コメント

  1. tanacue より:

    ニセ外人さんが上手いから、モーグル板の角が立たない感じが伝わりにくいですね〜(*≧∀≦*) なんだか昔、真っ直ぐな板を履いていた頃を思い出しました。モーグル板から学ぶカービング、いいですね( ^ω^ )

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      tanacueさんこんにちは

      コメントありがとうございます(๑•ᴗ•๑)
      映像では脚は外に出てるのですが、実際は全く捉えがなくてあのまま急斜面に入ったら猛スピードがでるような滑りなんですよ~(*^。^*)
      昔はノーマル板でしたが、やはり脚は外に出せない滑りでしたものね(●’ᴗ’●)

  2. hot より:

    こんにちは。
    たしかに、ニセ外人先生だから問題なく見えるものの、自分だったら、そのまままっすぐ行くか、止めるしかなさそうです。
    スキー板に合った動きをすれば、スキー板がそれに応えてくれて、より楽しく、うまく滑れそうですね。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんばんは

      自分もここではカービング小回りをやってるつもりなんですが、全くグリップもせずにインチキ臭く滑っております( ^ω^ )
      板の性能を生かす滑りは難しいですよね(^。^)

タイトルとURLをコピーしました