カービングスキーを改造

スポンサーリンク
ski
ネコ吉
ネコ吉

本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます

たぬ子
たぬ子

いっぱいの人に見てもらえればニセ外人が儲かるのよね

ネコ吉
ネコ吉

たぬ子!何言ってんの!

何はともあれ、趣味で始めたブログですが、現在はそれにプラスアフェリエイトも兼ねてます

以前もお話しさせて頂きましたが、色々なところに広告が入り若干読みづらい部分もあるかもしれませんが、皆さんが見て頂いてることで成り立っておりますのでご了承くださいませ

ぴんこ
ぴんこ

よろぴくね

つーことで、本日のブログ始まります

スポンサーリンク

カービングスキーを改造

さて本日はカービングスキーの改造というテーマでお届けします

先日記事にしましたがオフトレでスキー板が折れてしまいました

ウオータージャンプは何しろ板が折れやすいのです

なので昨日オークションで安く購入しました

でもそれだけでは不安なので家にあった古いカービング板をジャンプ用に改造することに決意

これは10年ほど前のフィッシャーのSLタイプなのですが、メタルが入ってるし、頑丈なプレートは付いてるし、ビンディングは可動式で重いし・・・

普通だったらジャンプには適してませんが、これを改造していきます

たぬ子
たぬ子

がんばって

まずはプレートを取り除きます

星型(トルクスって言うのかな?)ネジなので、工具を見つけるのが厄介でした

ネコ吉
ネコ吉

たまたま家にあったんだよね

プレート外したら飛雄馬が付けてるようなギブスみたいなのが出てきた

たぬ子
たぬ子

板って人造人間みたいになってるんだね

そして・・・・

ネコ吉
ネコ吉

全てをどうにか外せたぜ

 

さて次に金具の取り付けです

今までついていた可動式のフィッシャーの金具は重いので軽いロッシの金具に付け替えます

ロッシの金具用に穴を開けるのですが、これがまた厄介なんですよ

本来は専用の「穴あけ用のプレート」を使うのですが、プロじゃないのでそんなものは持ってないのでほぼ「感」でやっていきます

ネコ吉
ネコ吉

まずは穴の位置を決めて・・・・・

ここまではウマくいった

次にドリルで穴を開けるのですが・・・・

なんと、この板にはメタルが入ってるので穴が開きません

ネコ吉
ネコ吉

グイグイ攻撃的にやったらドリルの歯が折れてしまいました

今までも家で何度も金具の取り付けはやってたんですが、メタルの入ってない板だったので普通に穴が開いたんだよね

ま、今回はこのままではらちが明かないのでカインズホームに行って鉄用のドリルの刃を買ってきました

さすが鉄用のドリル、すぐに空いたぜ

 

ネコ吉
ネコ吉

ちなみに3.3mmの刃を買ったんだけど、チョット小さ過ぎた

もうちょっと大きいのを買った方が良かった

 

 

でも、どうにか改造に成功

スポンサーリンク

まとめ

ジャンプの練習をやってて感じた事なのですが・・・・

やっぱり板が重いとジャンプはメチャやりづらいです

足先にオモリがくっついてるのと同じなので、バックフリップなんてやろうものなら途中で失速して墜落します

今回、プレートを外して金具を付け替えた事で、何となくジャンプしやすい板に変身しました

あとは耐久性なんだよね

ネコ吉
ネコ吉

1日でも長く持ってくれればいいのだけど

 

つーことでそろそろお時間となりましたのでお暇致します

最後までご覧いただきありがとうございました

本日も悪い・・・・じゃなかった良い一日をお過ごしください

たぬ子
たぬ子

この記事に興味をもって頂けましたらぽち凸してねにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへこちらにはランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

こちらにもランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

 

 

コメント

  1. 長元坊 より:

    ニセ外人さんこんにちは。
    メタル層有りに3.3mmの下穴。
    きっと作業は地獄だったと想像します。
    バックフリップアイアンクロスをすると【自分の足を見たくなる病】が出ませんか?

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      長元坊さんこんにちは

      あ、長元坊さんはたくさんの金具の付け替えをされてるんですよね(●^o^●)
      3.3mmの穴では小さ過ぎました(≧▽≦)「4.0mm以上」が良かったのかな、なんて思うところで

      BFアイアンクロスは正に足を見なくちゃできそうもありません(*^。^*)顔がすぐに返らないように精進します

  2. でるた より:

    ご無沙汰しております。エアー練頑張ってますね!自分は食っちゃ寝~の自堕落な生活しておりそろそろ運動しないといけないな~なんて考えています(汗)参考までのお話ですが自分のWJ用の板は20年以上前のサロモンのキャップ構造モノコックスキーなのですが10年位使って未だに折れていません。使用頻度も少ないし激しい技もあまりやらないので参考になるか分かりませんが仲間の人達もモノコックスキーだと折れにくいと言っていましたよ!ブックオフなどに激安で見かけますのでもしよろしかったらお試しください!

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      でるたさんこんにちは

      わお、情報どうもありがとうございます(●^o^●)
      当時サロモンのモノコックは流行りましたよね。それがウォーターでも使えるなら最高です(*^。^*)
      先日ハードオフをはじめ4つのリサイクルショップに行ってきたのですが、季節が夏なのでスキーがありませんでした(≧▽≦)
      冬に近くなったら行ってきます

  3. alien より:

    金属ドリルまで買ってきて改造…本気度が伝わってくる内容でした!!d(^▽^;)
    よくよく考えたらニセ外人さんWJずっと基礎板/レース板ですもんね!!(;”∀”)b
    そーそー!!(・_・;)以前Youtubeでフリースタイルの先生が基礎板でBF失敗して!?
    顔面から着地する痛そうな動画を観ました(;^ω^A)飛び出る高さが変わるとか??

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      今回改造した板はメタルが入ってたもので苦労しました(≧▽≦)片方の板に8個穴を開けなければいけないのですが、普通のドリル刃でやったら一個も空ける事ができず、結局折ってしまったのです
      急遽カインズホームに直行
      バックフリップはやっぱり軽い板でないと回りずらいです(*^。^*)

タイトルとURLをコピーしました