オフトレで板が折れた&スキーのモチベーションの話し

スポンサーリンク
ski
たぬ吉
たぬ吉

ナマステ

たぬ子
たぬ子

あら、なますて

あっという間に5月も終盤です

かぐらの営業も5/23に終わってしまいましたね

ラストは行かなかったんだけど、4月と5月に3回行きました

ネコ吉
ネコ吉

かぐらの春スキーはやっぱ楽しいね

つーことで、本日のブログはじめるよぉ

スポンサーリンク

5/24(月)のオフトレはこんな感じ

5/24は西武園ゆうえんちにウォータージャンプに行きましたよ

今シーズン2回目です

ネコ吉
ネコ吉

先日調子に乗って「オフトレの目標」たるものを公言しちゃった

その時の記事はこちら

今年の冬までに4つのエア技ができなければ、罰としてこんな頭にしなくちゃいけません

 

まずは景気づけに元気ハツラツ ピーチネクター・・・じゃなかったリポビタンデー

 

さて、ここにあるジャンプ台はビギナー用の低い台から、プロが飛ぶような高い台があります

一番大きいのが奥の方にある「2番台」です

この2番台はスタート台もBigですよ

こんな感じになってます

じゃ~ん

やぐらになってます

ネコ吉
ネコ吉

初めてここに立った時「ここから逃げ出したい」って気持ちを味わった

何はともあれ練習練習

不幸は突然やって来た

開始30分くらいで、板に違和感を感じたんだよね

板を見ると・・・・・

ネコ吉
ネコ吉

ギャー

折れてるんですけど

 

ネコ吉
ネコ吉

別角度から

飛び始めたばっかりなのにひで~話だぜ

幸いにも予備でショートスキーを車に積んでたんだよね

ネコ吉
ネコ吉

今回は予備があってよかったけど、これからまたジャンプ用の板を探すのが大変なのよ

モチベーションの話し

さて板は折れて心もサイフも痛いですが。。。

ここからはモチベーションのお話しをしたいと思います

自分は事スキーに関しては、常にモチベーションを高く持つようにしています

自分のやる気を奮起させるためでもあり・・・・

何より・・・

このモチベーションって相手に伝染すると思ってるんだ

例えば、スキーやってる人からこんな事を聞いたらどうだろう

「スキーは飽きた」「歳なんだからスキーはほどほどにしたら?」「スキーするのが面倒臭くなってきた」などなど

これを聞いた人はテンションは下がるよね

逆に、「来年は指導員検定受験するんだ」「今年はスキーが面白くて滑走日数300日滑っちゃった」などなど・・・・

スキー好きな人だったらその言葉や文字でテンションが変わってくると思います

このブログからは後者の影響力がでるようにバシバシスキー記事を書いていきたいと思います

さいごに

これからの自分のスキーの予定は

冬までほぼ毎週オフトレします

トランポリン、ウォータージャンプ、登山、釣り、家庭菜園、家庭の事・・・

ネコ吉
ネコ吉

最後の3つは無理やりオフトレの仲間に入れましたが、それらの日数は少ないです

そして冬のシーズン中はほぼ毎週スキーに行きます

ネコ吉
ネコ吉

これはホント

なのでスキーが恋しくなったらニセ外人ブログに来れば解決できると思います

 

つーことで、いきなりですが本日のブログこれにて終了です

若干インチキ臭くなりましたが知ったこっちゃありません

最後まで読んじゃったあなたの負けです

それではまた次回も待ってるよ~

たぬ子
たぬ子

この記事に興味をもって頂けましたらぽち凸してねにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへこちらにはランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

こちらにもランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

 

 

コメント

  1. ニセお兄さん より:

     こんにちはニセ外人さん、
    そうなんです、昔のスキー仲間がどんどんスキー辞めてしまって寂しい限りです。
    アタシはそれでも一人で赤いチャンチャンコ着てボコボコ滑ってます。
    スキー以外でもこの年でマラソンとかやってると、年代別順位で表彰台の方から近づいてきてくれる楽しみがあります。
    なるほど、ポジティブな話を吹き込んで昔のスキー仲間のモチベーションを焚き付けると戻ってきてくれるかも知れないですね。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      ニセお兄さんこんにちは

      バブル時代は多くの友人がスキーをしてましたけど、殆どが辞めてしまいました(≧▽≦)
      仕事や家庭の影響もありますが、一番は時代ですかね(T_T)寂しい限りです
      やっぱりスキーを続けてる仲間からポジティブな話しを聞くと嬉しくなりますね~(●^o^●)

  2. alien より:

    昼間にコチラの記事を読み…テンション上げてこ~!!ってことでランニングしてきまスタ!!
    とは言え…一ヶ月ぶり&ヒザ痛の病み上がりなので(;^ω^)ゆっくりペースで1時間だけ…
    来シーズンが待ち遠しいですが…あと19週間くらいでイエティが営業開始!!みたいに…
    週間単位で数えると少しスキーシーズンが近く感じられる今日この頃です!?(`・ω・´)ゞ

    折れたスキーが着水の衝撃を物語ってますね!?WJではスキーも消耗品みたいで(;^ω^A)
    心も財布も痛いって表現が…悲し過ぎますゎ(´;ω;`)安くても1台何万円ですもんね…

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      おおー、ランニングですか?!いいですね~(●^o^●)
      やっぱりオフの時にカラダを動かしておけば冬にプラスになりますものね

      そうなんです、スキーが折れると出費が大きいんです(≧▽≦)
      そういった事も考えてオークション等で購入してるのですが、なんせ今までに6~7本折れてるのでトータル金額は嵩んでます(T_T)

  3. ada より:

    ニセ外人さん、こんにちは
    板が折れてしまうとは恐ろしや〜😱
    すんごい衝撃なんですね。
    僕はGWの奥只見でシーズンアウトかと諦めかけてたのですが今週末何とか月山に行けそうです🎿

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      adaさんこんにちは

      そうなんです、水への衝撃って大きいんですよね(≧▽≦)

      えー、月山行くんですか(●^o^●)
      自分は行った事はないのですが、幼いころ実家にポスターが飾ってあったのでなんか馴染みがあるんです
      生きてる内に1回は行きたいと思います(*^。^*)

  4. 赤メバル より:

    またおじゃまします。本日5月27日産経新聞の (末次慎吾の哲学)という記事に(アスリートという職業のすばらしさは、大会までの積み重ねを知ってもらい競技している姿をみてもらい、その結果感動してもらえることだ。)とありました。私は46年前5mの台からプールに飛び込みしたことがありますが水は硬かったのを覚えています。(次の7.5mは怖くてやめました)頭から一直線の着水でも衝撃が強いのに板をつけての着水だと想像を絶する抵抗だと思います。まして不安定な着水だと痛さも強烈だと思います。基礎スキー選手のモーグル、バックフリップ、ウオータージャンプで技への挑戦はまさに末次選手の言葉と繋がっていると思いました。
    ニセ外人様の超前向きな姿勢にモチベーションをキープする赤メバルです。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      赤メバルさんこんにちは

      最高の賛辞を頂きありがとうございます(●^o^●)
      おおー、5mの高さからジャンプされたことがあるんですね(*^。^*)相当な度胸と覚悟がないと飛べないので素晴らしいです
      7.5mとなると3階くらいの高さになるので着水をミスると怪我につながりますよね(≧▽≦)
      どのスポーツも一歩前進するには度胸と覚悟が必要なのかも知れませんね

タイトルとURLをコピーしました