レッスン記事「レールターン」動画アリ

スポンサーリンク
ski
TheDigitalArtist / Pixabay

本日はお忙しい中お越しくださいましてありがとうございます

スタッフ一同首を長くして待ってました

たぬ子
たぬ子

わたしは別に待ってなかったわよ

たぬ吉
たぬ吉

たぬ子、何言ってんの!

たぬ子は後でシメときますので、皆さまゆっくりとご覧ください

つーことで本日のブログはじめます

スポンサーリンク

レッスン記事「レールターン」

さて前回はレールターンについて記事にしました

こちら↓ ↓

この記事の中では「上級者の基本」なんて言葉を使ってますが、「基本」という言葉は誤解があるかもしれないのであまり深く考えないでください

レールターンって多くの方ができると思うし、特殊な技術が必要でもありません

ただ、自分は上級者のレッスンでよくやってて、あるポイントを加えることで上達に役に立つと思ってます

今日はレッスン記事として自分のやり方をご紹介します

ネコ吉
ネコ吉

ニセ外人のやり方なので文句があってもかかりつけの病院に電話しないでね

レールターンで注意するポイントは

ネコ吉
ネコ吉

レッスンでレールターンやられた方も多いと思うんです

でも、プライベートでもなければあまり深くやらないんだよね

レールターンではここに注意してやってみるとイイと思います

  • 両脚
  • 外力

この2点をメインにお話しします

よくあるパターンは、レールターンと言ってもレールになってない方は多いんです

外脚はできるけど、内脚はできなかったり

その内脚がシザースになったり、はたまた角が立たず三角窓ができたり・・・・

だから普通に大回りとかしたときに同じことがおこるよね

ポイントとしては肩幅くらいの開脚で行い、シュプールが電車のレールみたいにならなくっちゃね

 

そして外力とは・・・

レールターンって緩斜面からやり始めるのがセオリー?になってると思います

でもこれはレールターンをやるための練習になっちゃいます

内力しか使ってないんですよね

たぬ子
たぬ子

あ、わたしはいつも緩斜面専門よ

実際に普段の滑りに使うためには外力を得なければなりません

それには斜度とスピードが必要になってきますので中斜面でやる事がオススメです

多くの場合、スピードが増したり、弧を小さくするとズレちゃうんだけど、それをできるだけこらえてカービングさせる事が必要になります

動画

つーことで動画です

ブログ用に作ってあるのであくまでも「こんな感じ~」って思うくらいで見てね

ネコ吉
ネコ吉

楽しむ程度に見ないと後で後悔するぜ

reル
スポンサーリンク

まとめ

一般的な基礎練習にはプルークや横滑りなどがあります

このようなズレを伴った技術は必要だとは思うのですが、これを延長させても結局は基礎的な滑りに留まってしまう

実践的なキレのあるパラレルとは別物なんだよね

やはり実践的なテクニックを磨くにはレールターン技術を基本にすると効果があると思います

さいごに

技術論というものが蔓延してる今の時代に、滑りに悩み過ぎる方は多いと思います

「色んな技術を駆使してるのに点数がでない」なんて事は多々あるでしょう

そんなお悩みの貴兄にはやはり「レールターン」おすすめです

 

つーことで本日もそろそろお時間となりましたのでこれにてお暇致します

この記事を読んで中斜面で両脚使ってレールターンやってみようかな?なんて思って頂けましたらぽち凸してね

チャオ

たぬ子
たぬ子

この記事に興味をもって頂けましたらぽち凸してねにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへこちらにはランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

こちらにもランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

 

 

コメント

  1. alien より:

    サンメドウズの大会後からずっと練習しております!?(;^ω^)b 大回りはチョイ上達!!
    しっか~し…!? レールターン小回りが出来ておりません⤵⤵⤵Σ(゚д゚lll)ガビーン
    どうも意識してないと足首の緊張感(スネの圧感?)がナッシングでダメみたいです…
    これから融雪が進んで整地練習が出来る時間は短くなって参りますのに(´;ω;`)ショボーン
    来シーズンまで「悩んだらレールターン」と言う合言葉を忘れないようにせねば!!(;゚Д゚)b

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんばんは

      今の時代有名選手が唱える技術論は簡単に入手できるので、やりたいことが豊富にありすぎるんですよね(●^o^●)自分もそうですが
      そんな時はやっぱり「悩んだらレールターン」だったり、「低い姿勢でカービング」がいいと思います(●^o^●)持論ですが・・・
      あと、ズレたら死刑です

  2. 勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました