動画アリ:大回りをどうに滑っていいか悩む時がある

スポンサーリンク
ski
ijmaki / Pixabay
たぬ吉
たぬ吉

ハイサイ

たぬ子
たぬ子

あら、ハイサイ~

先日プライズを目指してるスキー仲間から「大回りをどうやって滑っていいか分からなくなった」って言われました

そうそう、自分も何度も同じ経験をしております

ある時急に大回りをどうやって滑っていいのか分からなくなるんだよね

たぶん同じ経験をされた方は結構いらっしゃると思います

この現象をこう命名しました

ネコ吉
ネコ吉

大回りをどうやって滑っていいか分からなくなる病

たぬ子
たぬ子

そのまんまじゃん

つーことで本日はそんな話題をお届けします

スポンサーリンク

大回りをどうやって滑っていいか分からなくなる

現在自分はこの病から脱して回復してるのですが、悩み過ぎるとすぐに再発します

誰でもかかりやすいものなので、イップスみたいなものかも知れないね

病にかかってる仲間には「複雑な事は一旦置いといて、今一度カービングをしっかり練習してみれば」って言ったんだけど、今日はブログ記事として書いてみたいと思います

 

あと、今日は動画付きッス

今シーズンはほとんど動画を撮ってもらってなかったんだけど、先週末の草技術選の時に撮ってもらったのがあるのでそれもUPしますね

ネコ吉
ネコ吉

動画に文句があっても最寄りの市役所とかに電話しないように💛

はじめに

大回りに限らずスキーの技術の感覚って人によってホント様々です

先生によっては斬った方が良いとかズラす方が良いとか・・・・上体は立たせるとか被せるとか、全く正反対のアドバイスもあります

それはその先生の感覚なので、正解はありません

ネコ吉
ネコ吉

取捨選択が必要す

迷ったらレールターン技術を高める

プライズとか目指してて迷ってるのだったら、ニセ外人のアドバイスを一言でいえば「カービング(レールターン)技術を高める」

ネコ吉
ネコ吉

おすすめっす

 

  • 2本の脚でカービング(レールターン)

「フルカービングで滑らなきゃいけない」という事ではなくて、この操作を一度見直してはどうだろうか

よくあるパターンは「外脚だけはカービングできるけど、内脚はできない」とか「ハイスピードになるとズレちゃう」、「小さいターンをするといつの間にか全部ズレてる」・・・・そういった部分をしっかり補うところからやるのがいいんじゃないかな

そして・・・・

  • 圧も忘れずに

この圧って目に見えるものでないので言葉で説明するのは難しいのですが、外脚は突っ張って、内脚は畳んでカラダの重さを乗せ圧をかける

高低差も積極的に作れば見栄えもするし

 

大回りのコツって他にもい~っぱいあるけど、自分のアドバイスとしてはこのくらいで

やっぱり自分のカラダに染みついてないものをいっぱい言われても中々できないんだよね

ネコ吉
ネコ吉

知れば知る程悩むわけで

動画

この動画は記事のために撮ったものではないですけど、先週の大会の時の大回りを編集してみました

楽しむ程度にご覧ください

o回
スポンサーリンク

まとめ

何はともあれ自分も大回りをどうやって滑っていいか分からなくなった時って何回もありました

たぬ子
たぬ子

あたしも悩みが色々あるのよ

プライズレベルの人が悩んだらベースとなるカービングに戻ればいいんじゃないかな?って思う

ネコ吉
ネコ吉

レールターンをしっかりやるのはオススメ

プルークとか低速に戻るのは戻り過ぎって思う

たかがレールターンだけど、きちっと両脚でやったり、ハイスピードで滑ったり、小さく回ったりと難易度を上げてもできるようになると滑りに役立つと思います

もちろんそれ以外に味付けはあるんだけど、それは一先ず置いておこう

つーことで本日はプライズにおける大回りをどうやって滑っていいか分からなくなった時のお話しでした

 

気が付けばそろそろお時間となりましたのでこれにてお暇致します

最後までご覧いただきありがとうございました

それでは本日もよい一日を

チャオ

たぬ子
たぬ子

この記事に興味をもって頂けましたらぽち凸してねにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへこちらにはランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

こちらにもランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

 

 

コメント

  1. カンタロス より:

    ニセ外人さま、こんにちは。

    クリティカルな内容です。まさに今、大回りってどうやるんだっけ?な状態です。
    明日から栂池なので、この動画見てイメージ作って滑ってみます。
    ただ、明らかに春雪になりますよね…。
    ドツボにはまらないように、デブ板も持っていって遊びも取り入れる予定です。
    土曜日に修正できたら日曜日プライズ受けようかなぁ。(笑)

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      カンタロスさんこんにちは

      自分もあれやこれやと考え過ぎてどうやった滑るんだっけ?なんて悩んだことはたくさんありました(●^o^●)
      採点競技ってホント迷います

      あ、栂池に行かれるんですね(●^o^●)
      土曜日も日曜日も天気良さそうですね~(*^。^*)

  2. たなきゅー より:

    栂池もドサッと降りましたね(笑) でも週末は気温が上がって春雪になりそうです。大回りのときにどれくらい内足をたたむのか? 先週はいろいろ試してみました。大げさに座り込んでみたり、外足をピーンと伸ばしてみたり、不格好なすべりで周囲は失笑だったと思います。でも内と外で足の長さを変える感覚が面白いなと思いました。「傾ける」感覚ではなくて「長さを入れ替える」感覚ですね。小回りにも適応できるので探っていくのが楽しいです。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      たなきゅーさんこんばんは

      おおー、色々試されてますね( ^ω^ )
      外足伸ばして、内足曲げる動作は確かに面白い感覚だと思います
      ノーマルスキー時代はなかった感覚です(^。^)
      小回りも斜度によっては使えますので楽しさ倍増です( ^ω^ )

タイトルとURLをコピーしました