テククラ高評価?技術プラス見た目

スポンサーリンク
ski
Skitterphoto / Pixabay
ぴんこ
ぴんこ

ハーイ

たぬ子
たぬ子

あら、はーい

さて前回の記事で仲間とジャンプした写真を載せました

これ

実はこれは凄い事を成し遂げたって気づいたんだ

それは・・・・全員が同じタイミングでジャンプしてる

たぬ子
たぬ子

きゃー、言われてみれば凄過ぎー

過去にも皆でジャンプした写真を度々UPしたけど、こうは上手く撮れなかった

結論として

ネコ吉
ネコ吉

スキー技術が向上する事はさて置いといて、皆ジャンプするのは確実に上手くなった

閑話休題

スポンサーリンク

テククラ高評価?技術プラス見た目

さて本日はテククラにおける点数の微妙なUP/downについて記事にします

皆さんこんな光景は目にしたことはないだろうか

公開ジャッジにおいて検定員が何点出そうか3人が話し合ってる姿

話し合いのイラスト(棒人間)

検定の公開ジャッジ風景を見た事ある人だったらこういった姿は度々目撃すると思うんだ

そう、彼らは迷ってる

特に合格不合格の狭間の方の滑りは、検定員は迷うことが多い

それだけ検定って繊細なわけだ

そんな中、テククラって技術以外で点数がUP/downする要素があると思う

それは「見た目」

まあ「見た目」もテクニックの内の一つなんだけどそこはあまりツッコまずに聞いて頂きたい

まず「ファッション」、「腕の構え」、「上体の潰れや起き上がり」

やっぱポンチョみたいなの着てるよりコンペスタイルのウエアの方がカッコよく見えるよね

腕の構えだって、あまりだらしなければイメージ悪いし

あと上体が潰れ過ぎたり、起き上がり過ぎたりするのも影響があるでしょう

ネコ吉
ネコ吉

技術選選手と同じようなカッコを目指そう

 

次に、これも見た目に影響があるのですが「勢い」です

指導員から「もっと動いて」とか「おとなしい」とか言われる方は正に点数の付きづらい滑りだと思うんです

たとえば・・・・こちらをご覧ください

誰もが死んだ魚よりピチピチした魚の方が好印象でしょう

特にテククラの場合、スピードや果敢さも評価に繋がりますので活き活きとした滑りの方が好まれます

たぬ子
たぬ子

死んだ魚のような滑りの人はイヤー

今の時代ゴーグルにフェイスマスクもしてますので、滑ってる人が何歳かも分かりません

やっぱり低速種目をやってるわけではないので「落ち着いた滑り」や「おしとかや」の真逆な「若さ」や「活き活き」を見せつけてあげた方がいいと思います

ぴんこ
ぴんこ

見た目は大事よ~

スポンサーリンク

最後に

検定ってロボットやAIが点数を付けてるわけではありません

人の目が点数を付けてます

人間だからこそ迷うわけで、その狭間を好印象に変えるのが「見た目」だと思います

チョット余談かもしれませんが・・・

「人を外見で判断してはいけない」との言葉があります

いや、人を外見で判断するのが人間です

悪人顔して悪人のようなファッションをしれてば悪人に見えます

穏やかな顔してれば穏やかな人に見えます

そう判断せざるを得ないのが見た目なんです

見た目が相手に印象付けるんです

 

つーことで言いたいことは伝わったかな

たぬ子
たぬ子

うん、伝わったわ

わたしも、もっと色気を前面に出していくわ

見た目は大事ね

本日もそろそろお時間となりましたのでこれでお暇致します

今日も良い一日を

たぬ子
たぬ子

この記事に興味をもって頂けましたらぽち凸してねにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへこちらにはランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

こちらにもランキング形式でスキーブログがいっぱいありますよ

 

 

コメント

  1. alien より:

    自分も過去の経験から「勢い」の大切さは痛いほど感じてます!?(;´∀`)ゞ
    アサマでテク3回お受検して…フリーと大回りは最初から75貰えてたんですゎ~
    最大25度くらいしかないので漕ぎまくってクローチングしてたのです(;^ω^)b
    逆に丁寧に滑ってた小回りと不整地は最後合格するまで安定せずで…!?(-“-;Aアセアセ
    テク合格から…守りに入っちゃっていたので…今シーズンは攻めまくります!!

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      やっぱり勢いって大事ですよね(*^。^*)
      技術選の選手なんかみても、みんな「行くぞー」ってな感じでスタートするし、滑りが活き活きとしてますものね
      そうそう、応援する人も「そら行けー」とも言ってる(●^o^●)
      守りに入っていいのはプルークボーゲンくらいでしょうか(*^。^*)

  2. hot より:

    こんばんは。
    そういうこともあろうかと、今シーズンは、ウェアを購入しました。カラーを濃くして滑りに重みを感じさせ、サイズも一つ大きくしてスタンスのバラツキや内倒を見えにくくする作戦です。
    テストのとき、いつものニット帽か、ヘルメットにしようかと決めかねていましたが、ヘルメットの方がよさそうですね。
    これで本来の実力+0.3点くらいは、いけるでしょうか。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんにちは

      うわー、ウエアを新調しちゃったのですね(●^o^●)以前のミズノのウエアも目立ってよかったのですが・・・今度お会いする時が楽しみです
      やっぱり、テクニック以外にも0.3点くらい違う要素がありますので、そこも追及できればいいですよね(●^o^●)

  3. あおき より:

    こんにちは、今シーズンウエアを変えたクラブ員のあおきです。
    前回、皆んなのジャンプに驚いたので、今回は疲れててもしっかりジャンプしておきました🤣
    今までは比較的地味めな青いウエアで、かぐらに行くとスタッフと同じ様なウエアでした。今シーズンは真っ黄色のデモウエアでサイズもゆったり目にしましたが、こんな派手なの着て大丈夫か?派手なウェアなのに下手っぴじゃない?汚れが目立たない?などの疑念を乗り越え、恥ずかしくない滑りをしなければ!と思うと、今まで以上に滑走フォームに気を配る様になった気がします。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      あおきさんこんにちは

      今回新調された「黄色」のウエアは見慣れないので度々あおきさんを見失います(●^o^●)
      でも前の青系のウエアよりプロっぽく見えるし、何しろ実際にスゴイ上手くなりましたよね~
      昨年とは別人です
      あとは受験して合格証をもらうだけですね(●^o^●)

  4. ジャスミン より:

    テククラは、本当に難しいですよね~ 1点の為にどのくらい費用が掛かったか分かりません(笑)

    20年前の話ですが、ダボダボのウエアーを着てテク受験していたら知人の主任検定員に先ずはウエアーを変えた方がいいとアドバイスが有りました。 新古で真赤のウエアーを譲って頂き、それ以来は真赤のウエアーしか着てません(笑)

    話は少し変わりすが、昨年、中二の次女が1点足りずに2級に2度落ちましたが、お陰様で無事に受かりましたm(__)m

    その要因としては、ウエアーではありませんでしたが、身体が大きくなり用具(大人用の板とレディースブーツ)を変更しました。

    途端に滑りに明らかな変化が出ました。

    採点スポーツのなので見栄えがするウエアーや用具の選択次第で点数(コンマ何点)が増えるとなると買ってしまいます。 代わりに自分の板が買えませんでした😢

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      ジャスミンさんこんにちは

      まさに、1点にどれだけお金がかかってるのかという思いはスゴイ分かります(●^o^●)
      採点スポーツ全般に言える事ですが、ジャッジによっても評価が異なるので、誰が見てもウマいと思わせるのはお金と時間と労力が必要ですね

      おお、娘さん2級合格ですか(●^o^●)スゴーイ
      たしかに用具によっても違いますよね(●’ᴗ’●)もちろんウエアでも検定員によっては評価が変わると思います

タイトルとURLをコピーしました