オフシーズンの発掘の仕事:そしてねつ造

スポンサーリンク
ski
jplenio / Pixabay
うな吉
うな吉

ハロー

うな子
うな子

はろはろ

昨日テレビで何を観ようかポチポチ変えていたら、たまたまBS放送で旧石器発掘ねつ造事件をやっていた

旧石器発掘ねつ造事件とはF氏という人物のねつ造によって巻き起こされた日本中を震撼させた日本考古学学会最大の不祥事です

この事件は2000年11月5日の毎日新聞の朝刊に掲載され、ニュースやワイドショーでも大々的に放送されました

当時自分は発掘の仕事をしてたんです

それらについて記事にしたいと思います

スポンサーリンク

スキーオフに行っていた旧石器発掘

当時自分はスキーのイントラを本業としてて、オフシーズンは何らかの季節労働をしてたんだよね

1999年から始めた発掘のアルバイトは2年目でした

イメージ

地元では旧石器時代の石器が出たと数年前から街あげての「原人フィーバー」が起こってたんだよね

自治体ではイメージキャラクターを作り、街もこの盛り上がりに乗っかっていた

 

 

自分が発掘作業をしている現場にもF氏は来ていました

F氏は考古学研究家で今まで多くの石器を発掘し、彼の功績によって中学高校の歴史の教科書はそれに基づき改訂され、なにより今までの歴史を変えてきた人物だ

この世界では超有名人で”神の手”とも呼ばれていたんだよね

 

自分がいた現場でもF氏によって石器は発掘されています

後から考えれば不思議だったと思う事なんだけど、自分たちが掘っている場所は粘土質の何の変哲もない小高い丘だった

数十名の発掘作業者はいるのだけど石器など見つけるものはいない

そんな中でF氏は石器を発見するのだ

またF氏のお気に入りの発掘者には指定した場所を掘らせ石器を発見してる

疑惑

やはり、F氏だけが大発見をすることに疑問を持つ関係者も少なくなかったんだよね

その中の一人が毎日新聞の記者だった

その記者がねつ造を疑い、ずっと追っていた

その証拠を掴んだのも発掘現場だった(ここは自分が発掘していた現場とは違うところ)

夜中じゅう、発掘現場の物陰に潜みビデオカメラを回していた

早朝、F氏が現場に来て石器を埋めているところを撮影したんだ

2000年11月5日に毎日新聞が大スクープとして掲載された

この記者はスゴイと思う

翌日の現場

その翌日の月曜日、自分は地元の発掘現場に出勤していた

今でもはっきり覚えているけどもう朝から大混乱

発掘者の中にはF氏の大ファンのご婦人たちもいるのだが、涙を流してる人もいた

実はチョット前にはNHKの生放送で取り上げられた事もあり、関係者はどん底に突き落とされた気分だったでしょうね

この日はもちろん発掘作業はなくそのまま帰宅、この日を境にこの現場は閉鎖された

その後

F氏が記者会見でねつ造を認めたのは2か所だけだったんです

しかし、自分たちが発掘をしている場所も含め、彼が関わった162ヵ所全ての遺跡でねつ造があったと判断されました

彼はねつ造が発覚した後、精神病院に入院して奥さんとは別れています

そして、自ら自分の指「神の手」を切断したと報道されています

スポンサーリンク

さいごに

最終的には自業自得という結果になったと思うのですが、自分にはもう一つ気になる事があります

25年間これをやり続け歴史をねつ造に変えたのですが、考古学の専門家がいる中でなぜこんな事が続けられたのか

権力や力のあるものに靡(なび)いてしまう、そのおこぼれをもらおうとしてる別の権力者がそれを助長してるのかなって思います

・・・・・

これって、「自然で楽なスキー」の歴史に似てるって思ったんです

一人の人間が偽りの発見をして力を誇示し、周りの専門家達がそれに乗っかり、「それは違う」と声を上げるものを排除し、今までの歴史を変えた

真実を知るのは長い月日が経ってから

結局は周りを大混乱に陥れ・・・失ったものは大きい

石器ねつ造事件も、自然で楽なスキーも他にも世の中でそういったものは数多くあるような気がします

・・・

つーことで今日はそろそろこれで終わりにしたいと思います

昨日のテレビ番組を観て色んなことを思い出しました

さいごまでご覧いただきありがとうございました

ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

人気ブログランキングに参加してます

 

コメント

  1. 永遠の初級者 より:

    こんにちは〜

    この件覚えてます。。。
    歴史を変えて、その変えた歴史が捏造だった、、、各方面で大騒ぎの大混乱でしたよね。
    詳しくは書きませんが、いくつかの隣国からはこの件とは全く違う件に関して、混ぜこぜの理解不能なイチャモンつけられて。。。

    そう言えばST●P細胞の件も色々悲劇を生みました。
    きっかけは小さくても、知らず知らずに引き返せない大きな闇に飲み込まれてしまう怖さですね。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      永遠の初級者さんこんにちは

      それにしてもあの時のねつ造は社会に巨大なインパクトを与えましたよね(≧▽≦)
      「ねつ造」という言葉が有名になったきっかけにもなったと思います

      そういえばSTAP細胞も同じ経過ですね
      一人の研究者だけのせいでなく周りで持ち上げた権力者も大きな責任がありますよね(๑•ᴗ•๑)

  2. tamtam より:

    釣った魚を前に突き出し遠近法で大きく見せる捏造写真?は撮ったことありますが(笑)、これはヤバイですね。
    近年でも大新聞のサンゴ捏造記事、近隣諸国の身勝手な歴史捏造とか色々あります。。
    こうあって欲しいという願望がエスカレートしちゃうんでしょうかねぇ(;ω;)

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      tamtamさんこんにちは

      自分も発掘をしてた時は「あの人はスゴイ考古学者なんだな」としかおもってませんでしたが、なんとも複雑な思いです
      日本中、いや世界中でねつ造があるわけですね(≧▽≦)
      「こうあって欲しいという願望」まさにその通りですね(๑•ᴗ•๑)

タイトルとURLをコピーしました