日本の基礎スキー界を冒涜するレベルの話し

スポンサーリンク
ski
Fachdozent / Pixabay
うな吉
うな吉

ちーす

うな子
うな子

ちーす

2月の後半と言えば・・・

そう、指導者検定の時期です

つーことで、さっそくですがブログはじめます

スポンサーリンク

指導者検定

本日全日本技術選の中止が発表されましたが、先週末は正指導員検定が開催されました

1週間違ったら、正指導員検定も中止だったかもしれませんね

 

さて、正指導員検定、準指導員検定は毎年この時期に行われます

今年もクラブの仲間をはじめ、たくさんの友人知人が受験しました

この指導者検定というのはバッジテストに比べて、精神的にも肉体的にも、そして経済的にも色々重みがあるんだよね

なんせ、1年に1度しか受験できない

うな吉
うな吉

プレッシャーが大きいよ

受験願書は4ヶ月前くらいに出しておかないとだし

多くの受験者が前シーズンから「受験しよう」と計画を立て、夏ごろまでにはクラブに意向を伝え手続きをしてもらう

養成講習+受験料だけでも4万円以上

ゼッタイに行かなくちゃいけない養成、検定の宿泊費や交通費、リフト代を合わせると

ぴんこ
ぴんこ

何しろ金が掛かるのよ

geralt / Pixabay

 

また合格するためには「実技と理論」があって、実技に関しては基礎課程と実践課程それぞれ合格しなければならないし、もちろん理論もクリアすることで、指導者検定が合格となる

近年の合格率は50%以下でしょうか

10年ほど前の2009年度のデータがあるのですが、正指合格率は69%となってます

なぜこんなに違うかというと、一言でいえば時代が変わった

うな子
うな子

うんうん

日本の基礎スキー界を冒涜するレベル

そんな中、わがクラブからも3名の有志が受験しました

準指検定にA君、正指検定にK君と有名ブロガーのal***君

A君とK君は、1ヶ月ほど前に滑りを見たらイイ感じに仕上がっててなんの心配もありませんでした

ところが・・・al***君

10日前に基礎課程の滑りをみたらなんと日本の基礎スキー界を冒涜するレベルでした(と、彼のブログに書いてありましたので引用させて頂きます(●^o^●))

プルーク、滑走プルークからの展開、横滑りの展開・・・どれも新種目?(オリジナル)のような滑りに

先落とし、ズレすぎ、なにしろ遅い

イメージとしてはコアラが歩いてる感じだった

ねこ画伯コハクちゃんの素材を頂きました

それもそのハズ

基礎種目を練習した事がなかったそうです

うな子
うな子

たしかに見た事がない

養成講習を受講したみたいですが、途中で病に倒れ続行不能になったみたいで

そして、検定6日前に彼から滑りの動画が送られてきました

ぴんこ
ぴんこ

ぎゃー、コアラだ

よくもまあ、ここまで基礎種目を練習してこなかったなぁ・・・という思いも強く

その時にメールでチョットだけアドバイスして、翌日チョットだけ滑ってるところにお邪魔したんだよね

すると・・・・あれ?普通に上手いじゃん

基礎種目の要領が違ってただけで、すぐに修正をしてました

ネコ吉
ネコ吉

今までの滑りはマジビックリだった

 

彼のブログを読むと「基礎種目は直前で仕上げる」です

いわば、「実践ができてれば基礎種目はどうにかなる」

実は自分も全く同じ持論です

今回はたまたま自分がチョットだけ口出ししましたが、彼は元々実践の技術は持っているのでどの指導者が指摘しても簡単に修正したと思います

たぶん、検定前日に友達に指摘されても修正できたと思う

スポンサーリンク

検定合否発表

2月23日 検定結果発表の日

リンリンリン(スマホの鳴る音)

al***君からの電話です

おにーさん
おにーさん

「無事に合格しました」

ネコ吉
ネコ吉

やったね💛おめでと~

A君もK君も無事に合格だよ

うな子
うな子

ぶちゅ~💛

さいごに

このブログによく「基礎スキーって演技だ」と書いてます

特に検定の基礎種目なんかはモロその通り

「実践をいっぱい練習してれば、基礎種目なんてあまり練習しなくてもどうにかなる」というのが持論です

自分が危惧してるのは、基礎種目を過剰に教わり続けると暗黒のスパイラルに陥ることです

来る日も来る日も「低速や開きモノ」に終始して、いつも誰かに指導してもらう

細かい事に頭を悩ませ、かといってそれが修正できず・・・・

常に悩み、スキーがつまらなくなっちゃいます

合格できればいいけど・・・今までに暗黒のスパイラルに陥った人を大勢見てきたんだよね

基礎種目をしつこくせず、楽しく実践技量UPが最優先

自分のクラブの仲間にはそんな思いは強いです

 

彼は実践をいっぱい練習をしてるので技術的には全く問題なく、それをリアルに証明した感じでした

でもさすがに今回は見せ場を作り過ぎたかな

何はともあれ今回はA君、K君おめでとうございました

そしてal***君、ファンキーなブログネタを作ってくれてありがとうございました

ネコ吉
ネコ吉

全てが自分の思い描いてた展開でとっても嬉しいです

つーことで、本日は 日本の基礎スキー界を冒涜するレベルの話しでした

それではまた次回

スポンサーリンク

ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

 

うな子
うな子

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

人気ブログランキングに参加してます

 

コメント

  1. tamtam より:

    al***君の「日本の基礎スキー界を冒涜するレベル」ネタは大ヒットでしたね(^◇^;)
    しかしホント、プルークや横滑りの練習は実践の滑りにはほぼ役立ちませんが逆はありですから。
    ガンガン実践練習するに限りますね〜

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      tamtamさんこんにちは

      いやー、al***さんのブログのフレーズはめちゃ面白かったです(●^o^●)
      やはり滑り自体はとってもお上手な方なので、検定直前の修正はマジだったのですね
      プルークボーゲンを極めることは必要ない事ですので、暗黒のスパイラルに入らなかったのはよかったです

  2. alien より:

    わぁ♪メチャメチャ特集記事になっているじゃないですか~!?(∩´∀`)∩
    本当はA君やK君のように余裕で合格したかったのですが!?(笑) 予想に違わず!?(笑)
    毎度お馴染みのギリギリ勝負になってしまい…見せ場を作り過ぎました!!(;”∀”)

    準指のときも滑走5分前まで…横滑りの展開を大中小と思ってたりしましたけど(;^ω^A)
    今回の方がヤバかったです!!(笑) 本番5日前の緊急レッスンに超感謝です!!m(_ _)m
    危うくスロー再生の基礎種目でジャッジの逆鱗に触れるところでした!?(;´∀`)ゞ

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      いっぱいネタにさせて頂きましてスイマセンデス(*^。^*)
      でも、「基礎種目は直前の4日間で仕上げる」を有言実行されたのはスゴいです
      でも、本当に直前でしたね(●^o^●)
      ベースができているので、基礎種目は演技をされたと思います

  3. ada より:

    ニセ外人さん、こんばんは。草技術選も次々と中止になってますね。。。この流れだともう今シーズンは検定も受けられないですね。学校も全国一斉休校だし、我が家は子供3人いるので大変です。スキー場はレストラン以外は人口密度低いし安全かも。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      adaさんこんにちは

      そうなんです、今週と来週2つの技術選に申し込みしましたが、どちらも中止が決定しました(>ε<) 全日本技術選も岩岳学生大会も中止なのでしょうがないですね ゲレンデで滑ってる分には安全に感じます(●'ᴗ'●)

  4. hot より:

    こんばんは。
    al***さんは、オリジナルの新種目を開発されてたんですね。ご本人のキャラ、ニセ外人先生のお気持ちを想像すると、失礼ですが、なんだか笑えてきました。でも、ササッと修正して合格されるところは、さすがですね。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんにちは

      そうなんです、al***さんの基礎種目をはじめて見た時、新種目かと思いました(●’ᴗ’●)
      でもさすが、簡単に修正して、自分が直前に見た時は完璧に仕上がってましたよ
      近年合格率も低い中で、素晴らしいです

タイトルとURLをコピーしました