基礎スキーでもクローチングの練習:動画あり

スポンサーリンク
ski
efes / Pixabay
ぴんこ
ぴんこ

雨に萌ゆる緑が風情を漂わせる季節。
皆様におかれましてはお健やかにご活躍のこととお喜び申し上げます。

つーことで、梅雨真っ盛りなので何かと休日の天気が気になるところですよね

今度の日曜日は「登山だ」「釣りだ」な~んて思っていても、天気次第では予定変更もあるもんね

さて、雨が降っててもニセ外人ブログは元気に更新しております

本日は自分の滑りにも、またレッスンにも多用しているクローチングについて記事にします

スポンサーリンク

基礎スキーでのクローチング

 

 

何度かこのブログにも書いてきた練習方法ですが、今日は動画を交えて紹介したいと思います

クローチングといえばアルペンやキロメーターランセを想像する人も多いでしょう

空気抵抗を減らすことによってスピードをアップさせます

イラストポップさんから画像提供戴きました

 

そんな中、この記事ではレースの事ではなく、基礎スキーの練習であったり、検定や技術選で使う技術についてあれこれ持論を展開していきます

クローチングってボーゲンとか横滑りでやったら違和感ありますが、全日本技術選とかを見てると大回り系では逆にやらない人を探す方が難しいくらいに皆やってる

自分も大会とかでは知らず知らずのうちに組む癖がつくようになってました

現在はレッスンでも多用しています

まず自分が基礎スキーの練習でクローチングを取り入れてるのは、速く滑るためだけではないです

アルペンだったら、規制されたところをいかに速くゴールまで行くかを競いますが

基礎の場合はそこまで速さにこだわる必要はなく、クローチングをウマく利用してターン技術を上げることもできると思ってます

上体を規制することで無駄な動きを防ぎ、脚でしっかり弧を描いていく

この「しっかり弧を描く」というのはこんな事に気をつけてます

  • 両脚でカービング
  • 斬ることによっての圧を得る
  • 切り替えでカラダを谷に入れてクロスオーバー
  • 正対
  • 上体は腕を開いたら大回りになるシルエット

他にも細かいことはあるんだけど、とりあえずこんな感じ

組むのをはずせば普段の大回りのシルエット

また、クローチングというものを特別な技術と捉えるのではなくて、「手を組んでるか組んでないか」の違いだけで普段の大回りと一緒と考えています

先ほども書いたように上体を規制することで余分な動きを制限し、脚の動きをしっかりトレーニングできます

つーことで、シーズン終わりころに撮ってもらった動画がありましたのでアップします

ぴんこ
ぴんこ

楽しむ程度にご覧くださいね

クロれ

クローチング組むと癖が分かる

レッスンをしてて結構多くの人が陥るパターンがあります

それは・・・・外向過多

外を向きすぎちゃう

外向過多の人は普段の滑りも外を向きすぎてるので、クローチングを組むことによって如実に分かるよね

推進させるんだから、行きたい方向を向いた方がいいのでは

 

それとは逆に、ズレちゃう人はお尻がプリっと外に出ちゃう

このパターンの人は普段の滑りでも雪面に圧がなく腰が回ってる人だと思う

 

あと、組んでる手が下がったり、組んでる手が解けるとストックが上を向いてラジコンカーみたいになります

こんな感じ

ストックがアンテナみたいになる

ネコ吉
ネコ吉

ラジコンと間違えられるので手は組んで顔の前に置いておくといいね

 

やっぱり自分も技術選(草大会も含む)の大回り系ではまずクローチングを組んでスタートしてます

そんな中、大会の記事(動画あり)があったのでこちらもリンクします

これは今年3月の記事です

ここではほんの数秒だけど、距離が長いともっと長くクローチングで滑ります

 

スポンサーリンク

まとめ

スキーの練習方法って無数にあります

また、検定や大会でどう滑るかは自分の好きなように滑ればいいと思うんです

ただ、自分的にはこのクローチングの練習はレベルアップに効果があると思いますし、また実際の検定や技術選にも取り入れてますので好きな滑り方です

クローチングのやり方は教える人によってさまざまだと思いますが、今回は自分のやり方を紹介しました

つーことで、時間となりましたので今日はおしまい

基礎スキーでもクローチングの練習という記事でした

ぴんこ
ぴんこ

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

コメント

  1. tamtam より:

    たどり着きましたー!
    自分もそろそろブログの引っ越し真剣に考えなければ…(´;ω;`)
    まだ夏にもなってませんが早くクローチングの練習したくなりました(笑)

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      tamtamさんこんにちは

      たどり着いて頂きありがとうございます(●^o^●)
      httpsにして安全性は確保されたのですが、ブックマークされてる方が見れなくなっちゃったみたいで、おまけにブログ村が更新されなくなっちゃいました
      これからどうなるか分からないですがコツコツと記事を更新していきたいと思ってます(*^。^*)

  2. hot より:

    こんばんは。
    昨シーズン、結構、クローチングを練習したんですが、急斜面で大回りすると、内倒してしまい、まだまだでした。クローチングと大回りの差は、腕を組むか組まないかだけ、というのに注意して、引き続き取り組んでいこうと思います。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんにちは

      自分も経験があるのですが、クローチングって結構難しいんですよね(>_<) 手を組むだけなのに綺麗なシルエットができなくなったり・・・ やっぱり、癖がそのまま出ますので、その修正のためにも役立つ練習方法だと思います(●^o^●)

タイトルとURLをコピーしました