オフトレの旅2日目:跳んで上手くなるぞーの巻き

ski
dannyschorsch / Pixabay

ハイサイ

うな吉
うな吉

お待ちしておりました

6/2(日)・3(月)はオフトレの旅に出かけましたが、2日目は西武園ゆうえんちのウォータージャンプに行ってきました

スポンサーリンク

西武園ゆうえんち S-air

6月も始まったばかりですが、気温もそこそこ上がってくれたし、天気も良かったのはラッキーだったよー

この施設はウォータージャンプだけでなく、モーグルコースやトランポリン、ジブパークもあるんですよ

いつもコブを途中で諦める人には最適のコースです

「スタートしたらゴールするしかない」これは練習になるぜ

 

ジャンプ台

ジャンプ台を横から見るとこんな感じ

 

 

上から見るとこんな感じ~

 

ジャンプ台は全部で9つあります

初心者の講習用から、フリースキー用のでっかいジャンプ台

そしてモーグル用のジャンプ台まで

ちなみにフリースキー用のでっかいジャンプ台を初めて飛ぶ時はゼッタイにビビると思います

モーグル用のジャンプ台を初めて飛ぶ人は思いっきり、まくられます

まちがいない!

 

さて、練習開始です

まずはトランポリンでウォーミングアップ

 

昨日、長野のトランポリン施設でアドバイスもらったのを思い出しながら飛んでたらあっという間に2時間経ってしまった

カラダも十分温まったところで、いよいよ今シーズン初のジャンプっす

 

ネコ吉
ネコ吉

うぉりゃ~

バックフリップもカラダが覚えてくれてました

ただ、自分の場合は後ろに回ってるだけでテクニックがありません(≧▽≦)

ダメじゃん

上手い人達を見ると、カラダが棒状にピッシと締まってたり、タックをしたり何しろカッコいいんですよ

自分のはカッコ悪い

 

今シーズンは、そこんとこもしっかり考えて練習しなくっちゃ

 

スポンサーリンク

基礎スキーそしてモーグル・フリースキー

自分がメインで行ってるスキーの分野は「基礎スキー」です

若い時にバッジテスト2級というものを受験したのをきっかけに、気が付けば基礎スキーにどっぷり浸かってしまいました

現在は、基礎スキーの中でも「イントラ業」が半分と「大会をはじめとした自分のレベルアップ」が半分って感じかな

 

そんな中、近年はモーグルやフリースキーに興味を持ち始めたのも事実

Igor_Pavsky / Pixabay

ぴんこ
ぴんこ

カッコいいよね~

自分もウォータージャンプやマットジャンプで練習はしてるんだけど・・・・ただ実際に雪上で飛ぶのは怖くてできない

やっぱ、ウォーターでも一日練習をしてると数回は頭や顔面から着地するので、それを考えてしまうとまだ躊躇しちゃうんだよね

そもそも、縦回転や3Dってよっぽどの覚悟がなければできないと思うんです

だから、こんなすごい事を雪上でやる人って究極のスキーの達人だなーって思うわけで

Bru-nO / Pixabay

 

そんな人たちがやっているオフトレこそがトランポリンやウォータージャンプなんだよね

特にウォータージャンプは普通にスキーブーツや板を付けて練習するので「エアだけでなく、スキー全般が上手くなる」と思うんだ

実際にこのトレーニングのおかげで自分でもビックリするくらい基礎スキーで成果がでたし

年齢を重ねていくと大会でも成績は落ち、コブも滑れなくなってくるハズなのに、その真逆なことが起こってるからね

ま、何はともあれ危険が伴うトレーニングなのであと何年これができるか分からないけど、イントラをする意欲と、大会(草大会)に出る意欲がある内はやっていきたいな!って思ってます

つーことで今日はオフトレの旅2日目 ウォータージャンプについて記事にしました

本日「人気ブログランキング」というブログサイトに登録しました

ブログ村同様にスキーブログがたくさんあります

 

うな吉
うな吉

この記事に興味を持って頂けましたらぽち凸してね~

人気ブログランキングに参加してます

 

ski
フォロー
ニセ外人のスキー日記

コメント

  1. alien より:

    人気ブログランキングもポチッときまスタ♪(=゚ω゚)ノ
    ブログ村と同じ様に新しいウィンドウ/タブで開く設定にして頂ければ助かります(;^ω^)
    バックフリップ格好良いッス(;゚Д゚)b シーズン初WJでも全開ッスね!?

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      alienさんこんにちは

      人気ブログランキングのぽち凸ありがとうございます(๑•ᴗ•๑)
      わ、スイマセン、同じウインドウで開いちゃってますね。テキストを貼り付けちゃっただけになってるのでこれから設定をし直します
      NEWブログになって、色々な事に取り組んでみたいと思ってます(●^o^●)

  2. hot より:

    こんばんは。
    ジャンプ台へのアプローチ、もし自分だったら、飛び出さないよう、ハの字でゆっくり降りていきたい感じです。
    ゲレンデで、小さなジャンプ台をまっすぐ跳ぶだけでも十分にスリリングなのに、あんな大きなジャンプ台を跳んで回転されるなんて、技も精神力も本当にスゴいと思います。

    • ニセ外人 ニセ外人 より:

      hotさんこんにちは

      そうなんです、大きなジャンプ台を飛ぶのは精神力も大事に思ってます(*^。^*)
      5年前までは全くやった事のない分野だったので、これを練習してれば基礎スキーが上手くなるかも?って思ってたら本当に役立ちました
      まだカラダが動くのでもう少し練習したいと思います(๑•ᴗ•๑)

タイトルとURLをコピーしました