1/20(日)の神立高原スキー場はこんな感じ"> 1/20(日)の神立高原スキー場はこんな感じ">

1/20(日)の神立高原スキー場はこんな感じ

スポンサーリンク
ski

ナマステ

さて、1/19(土)午後5時・・・・・戸隠での閉会式が終了して外に出てみると

白馬の空がオレンジ色に染まっていました

イメージ 1
 いやはや、白馬の山がこんなに綺麗に見えるなんて
なんでオレンジ色になるか分からないけど良いもの見たぜ

つーことで、技術選を終えてこのまま帰宅・・・・・

・・・・と、思いきや

向かった先は新潟県神立高原スキー場

19日(土)夜10時に到着~

ここで驚くべき光景が

駐車場に車が溢れかえってる

なんと、この日のナイター営業は18:00~翌朝4:00だって~

狭山ではオールナイトでナイターが滑れるって聞いたけど、それは室内スキー場だからできる技だと思っていた

それが、神立でも同じように明け方まで滑れるって本当にビックリ

何も知らずに来ていたので現代の桃源郷を見た感じでした

イメージ 2

 

さて、神立に来た目的はジャンプやモーグルの練習に来ました~

つーか、フリースキー入門です

本当はスクールに入校したかったんですが、1日コースに空きがなかったために断念

自主トレです

ここにはエア台やレールが設置されているパークがあります

 

イメージ 3

怖いけど楽し~

西武園とかのウォータージャンプで練習はしてるものの、それは着地が失敗しても怪我にはあまりつながらないが、実際の雪上ではそうはいかない

あまり勢いをつけてのジャンプはできませんでしたけど、これを経験できることが楽しかったです

そして、ここ神立に来てこれまたびっくりしたのは「賑わい」

こんな感じ

イメージ 4
アリじゃないよ、人だよ
 なに?なに?なに?なんでこんなに人がいるの?
この人達はどっから来たの?
 
レストハウス前はこんな感じ
イメージ 5
 普段自分が行ってるスキー場でこんなに賑やかなところはないから余計に衝撃的な光景です

アルペンの練習とか、基礎スキーの大回りの練習とかまずできないよね

だから練習に来るというよりか楽しめるスキー場って感じだと思います

そしてそれを象徴するようにボーダー8割、スキーヤー2割くらいかな

・・・・・

この日は曇天、そして気温が高く3月っぽい陽気

コブもたくさん練習しましたよ

同じ斜度や深さでも雪面の堅さで難易度が違ってきますが・・・

この日は湿った雪が凸凹を固め、難易度MAX

アイスバーンと同じじゃ~

こういった硬い雪は嫌いなんだよね

脚はバラバラになるし、鬼のようにスピードはでるし

そんでもってどっかにすっ飛んじゃうし(≧▽≦)

いや~、恐ろしかった

そんな中でも上手く滑ってる人がいたな~

どーやって滑ってるんだろう???

でも上手い人を盗み見をして一つ収穫があったのは「トップの下げ」が如実に分かった

やっぱそうだよね、こういったテクニックが上手さを引き出してると思うんだ

自分でもいつも気にはしていることだけど、上手い人と比べると全然できていないなぁ

・・・と痛感するわけで

自分はどーにか滑ってます
イメージ 6

 

さて、午後からはみぞれとなり視界不良のために2時に上がりました

・・・・・

自分は基礎スキーヤーですが、フリースキーやモーグルの魅力は多分に感じております

カービングスキーのターンも楽しいけど・・・・フキ―スキーはカッコいいしね

カッコイイと思うからオフトレではエアを中心に練習してるわけでして

もうそろそろ雪上でのエアもデビューできればいいんだけど、その前にやる事が色々あるからね

何はともあれ、スキーの楽しさをもっと知る為に自分で限界を作らず、もう少し冒険をしてみたいと思ってます

今日は神立高原スキー場はこんな感じ という記事でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました