抑えた練習と思い切った練習

スポンサーリンク
ski
3194556 / Pixabay
ツル吉
ツル吉

こんにちは

いつもお世話になっております

つーことで、昨日(7/23)はトランポリン施設に行ってきましたよ

日曜日なのでファミリー層でにぎやかでした

今日も張り切って練習っす

あんなことや、こんな事をいっぱいチャレンジしました

 

イメージ 1

 

イメージ 2

 

さて、トランポリンでもスキーでもなんでもそうなんだけど

スポンサーリンク

抑えた練習と思い切った練習

上手くなる過程で、抑えた練習思い切った練習があると思います

この日はそんな事をつくづく思いながら飛んでました

たとえば・・・・

スキーでいうとハの字やズラしを使った抑えた練習

逆にスピード出してキレや圧を意識した思い切った練習

どちらも大事ですね

ただ、本来目標としてる滑りはどんな滑りか?を考えた時に

少なくとも自分はスピード出してキレや圧のある実践的な滑りです 思い切った方

チンタラ低速で滑る滑りなんて、過程であって目標でない

うかうかしてるとスキー人生が終わっちゃう

ところが、こういった抑えた練習ばかりで、思い切った練習ができないままスキー人生が終わっちゃう人もいるんじゃないかな

スキーのレッスンは上級者対象ですら抑えた練習をする指導者も多い

やっぱ、指導の最中にけがをされたりすればお互いが大変だしね

また、思い切った練習は恐怖心がつきもの

そうするとレッスンもスムーズにいかないから

たとえばコブ

基礎だ基本だと言って抑えに抑えた滑りをする

来る日も来る日も

3年経っても5年経っても

ましてや上級者に対しても

目標とする滑りはもっともっとアグレッシブなハズ

抑えた滑りが抜けないカラダ

結局抑えた滑りが抜けないカラダになってることもある

これじゃぁ本末転倒って思っちゃう

・・・・

ただね、これは一般的なレッスンであって、選手のトレーニング、いわゆるコーチングはもちろん思い切った練習がほとんどだよね
(レッスンとコーチングは違う)

・・・・

何はともあれ、目標は思い切った滑り

抑えた滑りはそのための序章

抑えた滑りは簡単

恐怖もないし、怪我することもない

スポンサーリンク

抑えた滑りから抜け出す

でもそこから抜け出さなくっちゃカッコよくなれない

思い切った練習を「その内その内」って思ってて時だけが無駄に過ぎたりしちゃ勿体ない

人生終わっちゃうよ

・・・・・

そーんな事を思いながらこの日はトランポリンを練習してました

もちろん、できない回転技にも挑戦しましたよ

抑えた練習ではいつまでたっても目標に届かない

思い切った練習はリスクがあるけど、夢を実現に近づけてくれる

なーんて思うんだけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました