2017マスターズチャレンジカップ技術選"> 2017マスターズチャレンジカップ技術選">

2017マスターズチャレンジカップ技術選

スポンサーリンク
ski

シーズンも後半

今シーズンの練習の成果をバッジテストや草技術選で腕試しをされてる方も多いと思います

ニセ外人も例外ではなく・・・・・

3月18日(土曜日)2017マスターズチャレンジカップに出場してきました

場所は山梨県のサンメドウズスキー場です

この大会は35歳以上の大人の技術選です

今年の出場者数は100名オーバー(過去最高?)

年齢性別によってクラス分けされてますが、自分がエントリーしたクラスは最多の42名

また、今年からチームの団体戦もあるということで、わがクラブからはalienさん、ハムさん、ちろ吉(励ます係り)と自分の4名で参戦

がんばるで~

コースはこんな感じ

イメージ 1

 

写真では見づらいですが下部に小さいジャンプ台があります

種目は3種目

大回り・小回り・フリー

まずは大回りから

うおりゃー

やべー、漕ぎ過ぎた

イメージ 2


ゴール

272点

この点が現在何位なのか この時点では分からない

2種目目

小回り

やべー、漕ぎ過ぎた

イメージ 3


ゴール

得点は268点

そして最終種目の前に大回り・小回りの得点が集計され発表されます

な、なんとニセ外人は現在カテゴリーでトップっす

そして最終種目は得点の低いかたから出走するので、カテゴリー上、自分はこの大会の最終滑走です

実は昨年の最終種目(フリー)では超難易度MAXのコザックターンを入れて撃沈した

その時の写真

前年度のシーン
イメージ 4

ハイリスク、ローリターンな事は二度とやらないと誓った

が・・・・

誰に誓ったわけでもないので、やる事に決めた

ところがだ、なんと出走する直前に両足が攣ったアワワ それも四頭筋

マジで棄権してもおかしくない状況なんですけど

冗談じゃなくこんな感じ

イメージ 5

3か月前、肉離れ起こしたんだけど、それから脚が変なんだよね

はたして滑ることができたのか?

コザックターンはできたのか?

記事が長くなったので今日はおしまい

   

 

追伸

自分はよくスキー場で外人に間違えられるのですが、今回も参加者の一人のオジサマからこの様に話しかけられました

オジサマ:(大回り)滑りよかったね

ニセ外人:わあ、ありがとうございます

オジサマ:ところで、あんた外人だろ?

ニセ外人:いいえ、違います 日本人です

オジサマ:いや、外人だよ

ニセ外人:・・・・・・

2種目が終わった時点で現在総合で3位、カテゴリー(42名中)でトップだよー

最終種目はフリー

しかーし、両脚が攣ってるぅ

イメージ 1

はたしてこんな状況でコザックターンができるのか?

そもそも滑れるのか

スタートが合図された

よっしゃいくぜ~

やべー、漕ぎ過ぎたー

イメージ 2

ウギャー脚が攣ってるんですけど

でも、ここまできたら滑り切るぜ

最後はハイリスク・ローリターンのコザックターン

イメージ 3

ゴール

滑り切ったよぉ

でもそのまま、完ぺきに脚が攣って両足が伸びきった状態になった

イメージ 6

  

そして、表彰式

結果発表~

カテゴリーでは・・・・

1位でした

うれぴー

イメージ 5

総合では全体の中で2位でした

団体戦は残念ながら表彰台に上る事はできなかったので来年は仲間を増員しなければ

今回もたくさんの方と交流が持てた事がホント楽しかった~ブチュー

この大会は4回目の出場ですが、いつもながらにスバラシイ運営に感謝っす

で・・・最後に抽選会でこちらのDVDが当たりました

藤井選手のDVDです

イメージ 4

つーことで、翌々日 藤井選手のいる妙高赤倉観光スキー場で行われた全国アマチュアスキー技術選に出場しました

この話は次回

コメント

タイトルとURLをコピーしました