■ブログ企画スキーキャンプ"> ■ブログ企画スキーキャンプ">

■ブログ企画スキーキャンプ

スポンサーリンク
ski

つーことで4/9(土)は第2回ニセ外人ブログ企画スキーキャンプを鹿沢ハイランドスキー場で行いました

キャンプって言ってもテント張ったりキャンプファイヤーやったりはしないよ

スキー講習会だからね

分かってんのかなぁブツブツ

4/9の鹿沢はこんな感じ

イメージ 1

さて、今回参加して頂いた方はニセ外人ブログを見て申し込んで頂いた方8名です

皆さん遠い所から来て頂いて本当にありがとうございました

ちなみになんで鹿沢でキャンプをやったかって言うと・・・・ニセ外人が翌日の鹿沢の大会に出る為に鹿沢で滑りたかったからです

しかーし、キャンプは120%全力投球で行わせて頂きますよ

今回はビデオ撮影専門スタッフも同行しましたので、昼休みにご自分の滑りをチェックして頂いたり、後に動画も送らせて頂きますので

今回のメニューはこちら

イメージ 2
今回お配りしたメニューです


目的は・・・

イメージ 3

自分がいつも目指すのは「カッコイイー」って思われるような滑り

そしてプライズや大会で点数が出る滑りを目指します

プルークや横滑りが上手にできても、誰も「かっこいー」なんて言ってくれないし、プライズの点数が伸びる訳でもない

獲物を狙うネコのようにスピーディーにキレのある動きを身につけるよ

ニャー

イメージ 10

点数の出る人は何が違うかをレクチャーさせて頂きます

つーことでレッスンスタート

イメージ 4

まずはフルカービングから

ガンガン キッテいきましょ

ズラしたらダメ~ ぜったいダメ~ なにがなんでもダメ~

内脚がキレない場合はこんな練習

イメージ 7


命がけで内脚をキッテいきますよ~

しかーし、最初は体を倒すのは怖いんだよね

それを克服しなくちゃね

で・・・・・

ナイス スライディング―

イメージ 5

そうそう、思い切って無理やり倒しましょ

ケツが雪面に着くくらい倒せば角が立ちますよ~

みなさん死ぬ気でやって頂きました

イメージ 6

生きててよかった~

この時点ではみんな生きてました

皆さん積極的にカラダを倒し、内脚の使い方も覚えて頂いたと思います

 

内脚の感覚を高める為に、果敢に転んでいただきましたよん

 

イメージ 1
いいッスね~ ナイスチャレンジ

 

滑りって内傾角が深ければカッコいいと思うんだ

その為には内脚が重要になる

どんなに深い内傾角でもチョットやソットじゃ転ばない内脚の使い方を覚えることが大事だ

さあ、低い姿勢でフルカービング、そして積極的に内脚も使ってパラレルっす

 

イメージ 2

 

コツさえつかめばここまで倒しても転びません

 

イメージ 3

 

さあ、次のミッション

かと言って、いつも低い姿勢で滑るわけじゃない

脚の曲げ伸ばしも使わなくっちゃね

低い姿勢があるから、脚を伸ばした時に 脚を長く見せられる

 

イメージ 4

 

先日買ったスキー小僧も大活躍

 

イメージ 8

 

この講習はもちろんスピードなんて落とさない ノーブレーキですよ

みなさんにガンガン滑って頂きました

 

イメージ 5


もし、ブレーキかけるなら谷回りでね

言っとくけど数年前の「不自然で苦痛なスキー」理論とは違うからね

覚えた内脚の使い方でキレもズレもコントロールできますキッパリ

こんな感じで カッコいい滑り 点数の出る滑りレッスンをやらせて頂きました

最後に皆で記念撮影

 

イメージ 9

 

イエーイ

 

ご参加頂きましたみなさんどうもありがとうございました

足、攣りませんでしたか?

自分は両足攣りました

コメント

タイトルとURLをコピーしました