28年1月1日の栂池はこんな感じ~"> 28年1月1日の栂池はこんな感じ~">

28年1月1日の栂池はこんな感じ~

スポンサーリンク
ski

28年1月1日の栂池はこんな感じ~

つーことで、2016年初日ですよ

なんと、昨晩ちょっとだけど雪が降りました

20センチくらい積もったかな
イメージ 1


このゲレンデにも初めてピステンが入りました

さて、元旦と言えば「おせち」だよね

スクール様様、ありがとうございます

イメージ 2

いつものように朝練に出発!

ゴンドラで山頂に上がろうかなと思ったら

なんと!

昨日の降雪のおかげでしらかばゲレンデが試運転してるじゃありませんか

よっしゃー、今シーズンの一番乗りしちゃうぜ

5分ほど待ち・・・・1番乗車

イメージ 3


イメージ 4

  

さて、近年白馬周辺のスキー場は外国からのお客様が多いです

もちろん、このスキー場も例外ではありません

英語堪能の指導員も何人もいます

そして、この日も英語を話せる指導員は皆レッスン

そこへ、若干遅れてシンガポールのお客さんが入校されました(イングリッシュオンリー)

受付で(英語で)「英語を話せる指導員はもういないんですよ」と伝えると・・・「それでもOK」と言う事で担当はニセ外人です

ニセ外人も外国のお客様のレッスンは度々ありますが、今までのお客さんは若干日本語が分かりました

しかし、今回のシンガポールからお越しのお客様は日本語は一切喋れません。そしてスキーは本日初めて

一方、ニセ外人は日本語しか喋れません

いざ、レッスンスタート!

ライト、レフトも身振り手振りで一生懸命伝えました

ニセ外人が覚えてる単語をありったけ出します

ブッシュが出ている所はデンジャラスゾーン ピーンチと言って避けてもらいました

彼はどんどん上手くなっていきます

世間話もしましたよ

ニセ外人が知っているシンガポールと言えば

マーライオンと、屋上に船が乗っているホテル

マーライオンはジェスチャーで伝わり、yeah と喜んでくれました

しかし

船が乗っているホテルを伝えようとしたが

船の英語がわからない

なかなか伝わらないぞー

そこで絵心のあるニセ外人がこんなものを書いてみました

イメージ 5

すると

すぐに彼は笑顔になりyeahって喜んでくれました

そんなこんなで初心者の彼も最後にはパラレルができるようになり・・・

言葉は繋がらなくとも、楽しくスキー指導はできたと思います

遠くから来てくれてありがとう

 

夕方はいつものように研修会(集団練習)

イメージ 7

みっちり練習してきましたよ

こんな元旦でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました