テククラやっぱコレ大事

スポンサーリンク
ski
StockSnap / Pixabay
あら、こんにちは
ネコ吉
ネコ吉

シーズンも終盤ですね

今シーズンの集大成でバッジテストやプライズテストを目指す人も多いのではないでしょうか
そんな中、特にテクニカル・クラウンプライズテストで「点数の高い滑り」で共通のものがあると思うので自分なりに思ってる事をUPします
スポンサーリンク

共通する上手さ

今までスクールでテククラ検定に20年近く携わってきました
検定をしたり事前講習をしたり・・・
「この人上手いな~」「合格するだろうな~」って思える人はやはり共通のものがあるんだよね
それは

圧(とらえ)とスピード

上手さの着眼点っていろいろあると思うんだけど、自分が点数をつけるとしたら圧(とらえ)とスピードを重視するなぁ
ひと昔前はバランス・リズム・タイミングなんて言ったりもしてたよね
今では谷回りが大事とか・・
ま、それはそれで大切だとは思うんだけどとりあえず今日は無視して・・
具体的に圧(とらえ)とは
角を意識して雪面をとらえるって事ね
やっぱダラダラ滑るんじゃなくて雪面をキャッチする切れがある滑りですよ~
そしてこの圧(とらえ)がある中でスピードを出す
近年「面への意識」とか言ってますが、面を使っても圧がしっかり掛ってれば問題ないんだけどね
ぴんこ
ぴんこ

スピードだけ出てても雪面に圧がかからずレロレロ~って暴走してたんじゃダメよね

やはりテククラ検定はそれなりの急斜面や不整地を勢いよく滑るのでスピードを出しながらもしっかり圧をかけなくっちゃ

PIRO4D / Pixabay

低速種目でも同じ

ちなみにこの圧(とらえ)低速種目でも言えることなんだけどね
指導員検定A単位谷回りの制動と推進ってあるけど 
緩斜面でゆっくり滑る種目なのに上手いor下手が出てしまうのはやはりとらえが大きな要因をしめてると思うんだ
うまく滑れない人は雪面をとらえてないので身体とスキーが一緒に回っちゃう
ネコ吉
ネコ吉

そう、子どもが滑ってるのと同じにようになっちゃてる

やはり上手い人は低速でも圧(とらえ)をかけてるから上手く見えるんだよね
やっぱり圧(とらえ)ってスッゴい大事だと思うよ
自然で楽だの自律神経がど~こう ばかり言ってないでとらえの事も注目してもいいと思うんだけどね
何はともあれテククラは圧とスピードは大事
って思うんだけどね
[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました