自分が思う「子供のスキー入門」"> 自分が思う「子供のスキー入門」">
スポンサーリンク

自分が思う「子供のスキー入門」

ski
スポンサーリンク
本日もご訪問頂きありがとうございます
 
 
コーヒーでも飲みながらゆっくりご滞在ください
 
 
さて、先日○○さんから子供のスキー入門についてご質問を頂きました
 
 
ありがとーございます
 
 
・4歳、初めてのスキー
 
・スクールには入った方がよいか?
 
・ストックは使った方がよいか?
 
・ボーゲンヘルパーは必要か?
 
 
うんうん、親御さんもいろいろ不安はありますよね
 
 
今日はズバッと解説させて頂きたいと思います
 
 
実はね、こんな事言っては何だけど、今まで子供のレッスンは鬼のように多く経験しております
 
 
常設のちびっ子レッスン、プライベートレッスン、子供たちのボランティアレッスン
 
 
なんてったって30年イントラしてますからね
 
 
今ではよく見かけるフラフープを使ったレッスンも、子供の暴走を防ぐ紐(ゴムバンド)も、こういった道具は流行る前から自分で考えてレッスンに使ってたし
 
 
子供が楽しみながら上達できるように、あれやこれやと本気で考えて指導をしたのは自信を持って言えます
 
 
つーことで、3~5歳 初めてのスキーで「またやりたーい」って言ってもらえるようなやり方(条件)を記していきます
 
 
まず大事なのは・・・・・天候だ~
 
 
天気は人の手でどーすることもできないけど、吹雪いてたらヤバイマジヤバイ
 
 
寒さに慣れてる地元のちびっ子レッスンだって、吹雪いてたら中止にしたり、早く暖かいところに避難するからね
 
 
なにしろ子供達は「寒いから止める」を連発する
 
 
スキー旅行で来た場合は取り敢えず滑ると思いますが、たぶん子供は楽しめる条件は大きく損なってますね
 
 
もう一つ大事なポイントですがゲレンデ選び
 
 
広くて平っぽいゲレンデ
いきなり狭くて急なゲレンデは、子供の心に傷を負わせます
 
 
 
次にスクールに入った方がよいか?親御さんが教えた方がよいか?
 
 
正直な話し、誰が教えても上達は変わらないです
 
 
技術的なことはまだ理解できないですからね
 
 
ただ、1日(4時間) お子さんの手を引いて登ったり、暴走しないように止めたり、板をはかせたり脱がせたり・・・
 
 
そういった労力は大きいですのでそれはお金を払ってでも指導者にやってもらう価値はあります
 
 
あと、お子さんの甘えも抑えられるでしょうからね
 
 
また、ストックに関してですが、こちらはほぼいらないと思います
 
 
初心者でも大人でしたら、ストックを使って移動手段として使ったり、板を脱ぐ時に活用できるのですが、小さいお子さんだとそれもできず逆に邪魔になる事が多いから
 
 
そして、ボーゲンヘルパーとかの道具ですが、あるととっても便利です
 
イメージ 1


 
 
 
あと、フラフープなんかは手軽に購入できて便利アイテムです
 
 
使い方は子供に輪を通し、後ろで持っててあげれば暴走を防げます
 
イメージ 2
 
 
 
 
こんなアイテムもありますよ
 
イメージ 3


 
 
 
またこういった道具もありますので動画を貼り付けておきます
 

 

 

 
最後に
 
 
やっぱ、3~5歳だと技術論は必要ないです
 
 
右も左も分からないし、上の足も下の足も・・・言ったところで滑ってればどっちがどっちか分からないでしょうし
 
 
ハの字に慣れること
 
 
ターンは脚で曲がらず、行きたい方を向く
 
 
これでいいと思います
 
 
もし親御さんが教えるなら「大人のスキーの常識はとりあえず押し入れにしまっといて」 楽しむを優先させればOKだと思います
ski
スポンサーリンク
フォロー
ニセ外人のスキー日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました