スポンサーリンク

㊙コブ

スポンサーリンク

現在このページは作成中です

適時情報を更新します

 

スポンサーリンク

コブ滑走について

コブといっても色々な種類やシチュエーションがあります

浅いコブから深いコブ、硬いコブに柔らかいコブ、緩斜面に急斜面

とりあえず滑れれば良いという思いの人もいれば、検定合格の技量を身に付けたいって思いの人もいるでしょう

コブの滑り方は多種多様、指導者によっても教え方は様々です

自分の理想の滑りをされる先生に教わるのが一番です

このページではあくまでも管理人自らの上達経験や、レッスンの経験を踏まえた内容となっておりますのでご了承くださいませ

スポンサーリンク

コブはカッコよく滑りたい

一つの例として、コブ滑走において慣れない内はズル丼と呼ばれるズラしを多用される方も多いと思います

この方法は確かに正当法なのかもしれませんが、ここではそれに触れません

なぜならば自分の上達の中でズル丼を教わった事がなかったからです

コブでも整地でも果敢に挑戦することで、自然とコブの中で適度なズラしができるようになったからです

また、ズル丼が染み付いてしまうと「コブはズラさなければいけない」「スピードを制御しなければいけない」という感覚が上達をストップさせてるように感じます

ズラすのは一つの手段であって目標ではないと思うんです

「やっぱコブをカッコよく滑りたい」という気持ちの元、このページを管理人目線で綴っていきたいと思ってます

あけみちゃんの上達法

http://nicenice.tokyo/2019/05/16/%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%932%e5%8f%b7%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%9a2019%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3/

点数が出る滑りと出ない滑り

コブを根本的に考えるならこちらをご覧ください

スポンサーリンク
フォロー
ニセ外人のスキー日記
タイトルとURLをコピーしました